採用

ユーザー、スクールそれぞれの
「オリジナルな幸せ」を追求し、提案していく

ユーザーの「知りたい」という欲求と、スクールの「生徒を獲得したい」「伝えたい」という要望のベストマッチングを実現するため、学び情報メディアが存在します。
資格・スクール情報サイト『BrushUP学び』を運営するパセリは、「ユーザーとスクールの橋渡し」としての役割を果たします。
近年、PCやスマートフォン、タブレットなどデバイスの多様化によって、ユーザーの情報収集手段はメディアミックス化しています。また、世の中の状況に応じて学びニーズは刻々と変化し続けています。
ユーザーとスクール両者に最適な情報を提供するため、学び情報メディアには今後も大きな役割があります。

パーソナルメディアとしての役割

私たちは、情報を発信するだけの一方向型ではなく、「資格について詳しく知りたい」「自分に合う講座を発見したい」などユーザーの個々のニーズに応えられるような学びメディアでありたいと願っています。
ユーザーの声や動向など、日々蓄積されるユーザーデータをもとに潜在的なニーズをマーケティングサーチし、求められている資格情報をスピーディに発信する中で、「自分にぴったりの学び探し」に役立つ、より良いコンテンツ制作にこだわっています。

コンサルタントとしての役割

私たちは広告を掲載し、対価として掲載料金を頂くだけの単なる広告媒体としてのお付き合いはしていません。講座検索・資料請求者情報の提供以外にも、クライアントの持っている講座をユーザーニーズにマッチするように改善・PRしたり、講座情報の原稿コンサルティングを行ってスクールの魅力を引き出すなど、資料請求から実際に入校される方を増やすためのコンサルティングを実施いたします。
お互いのメリットが上がるようクライアントの商品開発を行うことで、業界全体の成長を促します。

以上のように、株式会社パセリは単なる情報提供ビジネスではなく、ユーザーとクライアントの間に立つ、大いなるメディアプロデュースを行う会社です。